債務整理弁護士費用口コミランキング





債務整理弁護士費用口コミランキング
 » トップ『債務整理弁護士費用口コミランキング』

当サイトからの弁護士・司法書士相談数ランキング

岡田法律事務所
相談料無料24時間365日対応
対応地域全国対応
初期費用0円〜可能
着手金0円
成功報酬20%〜(税別)
減額報酬10%(税別)
分割払い分割・後払いOK

匿名で相談出来る点、そして弁護士事務所の中では比較的費用が安い点など、おすすめ出来る点が一番多かったので1位に選出!岡田法律事務所では債務整理で有名な優良弁護士が在籍しています。闇金にも対応してくれますし、スピーディーな対応が評判!全国どこでも出張面談無料で良心的。
アヴァンス法務事務所
相談料何度でも相談無料
対応地域全国対応
初期費用0円
着手金0円(任意整理、過払い金請求共に)
成功報酬返還額の16%〜18%(依頼件数により変動)
減額報酬0円
分割払い分割可(詳しくはお問い合わせ下さい)

CMやインターネットでよく見かける事も多く全国的に認知度の高い大手法務事務所です。大阪にも事務所があり全体的に費用が安いのも特徴的。依頼後も進行状況をウェブから見る事が出来て非常に分かりやすくい!大手なら認定司法書士が少ないのでは?と思われるかもしれませんが大手の事務所の中では多いので安心して任せられます。大手の事務所に相談・依頼するならアヴァンス法務事務所がおすすめ!
樋口総合法律事務所
相談料無料24時間365日対応
対応地域全国出張費用無料
初期費用0円
着手金0円
成功報酬12.8%〜
減額報酬10%(税別)
分割払い分割OK

女性の弁護士も在籍している点と手持ちのお金がない方は分割払いになると思いますが後払い、分割払いまで対応してくれる点が特徴的でアットホームな事務所として評判です。費用は決して安いとは言えない弁護士事務所ですが相談や実力など総合的にバランスの良い法律事務所!

任意整理をおすすめする9つの理由とメリットデメリット

債務整理は借金返済に追われてしまってどうにもならなくなった人達に救済の措置として定められた法的手段です。債務整理とは総称として扱われますが、具体的な手段としては以下の4つがあります。
  • 任意整理
  • 個人民事再生
  • 自己破産
  • 特定調停
  • ここでは債務整理の任意整理に絞った内容となっておりますので、他の個人民事再生や自己破産等の詳しい情報をお探しの方は他のサイトをご覧下さい。 それでは債務整理の中で任意整理をなぜおすすめするのか? 理由は以下の9つのメリットがあるからです。
    参考サイト→過払い金請求弁護士ランキング|おすすめ法律事務所の口コミ

    1.借金の理由関係なく整理が可能!

    個人再生や自己破産ではパチンコや競馬などギャンブルで作った借金、ただ浪費して作ってしまった借金など理由によっては認められない場合があります。これに対して任意整理では任意での交渉なので、どんな理由でも借金があれば整理する事が可能です。

    2.手続きが比較的簡単

    個人再生や自己破産は裁判所を通して手続きを行いますので裁判所に出向かなければいけなかったりしますが、任意整理は裁判所を通さずに手続きをするので比較的簡単にする事が出来ますし裁判所へ行く事もありません。

    3.今後支払う利息分&遅延損害金が免除

    現在の借金額によっては利息分だけでも毎月の返済を苦しめる場合があります。利息がなくなるだけでも返済は楽になるのになんて思う方もいるはずです。任意整理をする事によって整理後の利息分や遅延損害金を免除する事が可能です。完済への道が格段に早まりますね!

    4.状況によっては借金がゼロなるorお金が返ってくる

    個人再生や自己破産では借金を減額したりゼロにする事が出来ますがプラスになる事はありません。(手続き後は除きます) しかし、任意整理ではこれまでに払いすぎている利息分があれば過払い金として回収する事が出来ますので借金と相殺し、過払い金の方が多ければ借金はゼロになり、お金がプラスになって返ってきます。これは債務整理の中で一番の醍醐味と言えます。過払い金が多ければ一発逆転のチャンスアリです!

    5.減額後の借金を分割で支払う事が可能

    任意整理をすると残額を長期で分割払いして返済していくのが一般的ですが、その基準として36回の3年~60回の5年とされています。これ以上の期間も可能ですが、どこまでの期間が許されるのかは弁護士や司法書士の交渉次第という事になります。粘り強く交渉が得意な弁護士や司法書士なら長期払いの交渉が可能かもしれません。

    6.借入先を選んで手続き出来る

    債務整理の中で唯一の借入先を選んで整理出来るのが任意整理なんですね。借入先で自宅や車などのローンを組んでいて残っている場合は引き上げられてしまう為、手放さなないといけません。個人再生や自己破産では全ての債務が対象になりますが整理先を選べる任意整理では一部の対象とする事が出来ます。

    7.年収が少ない人でも可能

    年収が少なく不安定と呼ばれるような職業のような場合でも任意整理が可能性で年収に制限はありません。年収と借金の残債など総合的に判断されるので詳しい事は弁護士や司法書士へ相談して聞いてみましょう。

    8.家族や友人など第三者にバレずに整理する事が出来る

    個人再生や自己破産は裁判所を通しての手続きなので別居している人であればバレずにする事は可能かもしれませんが同居している人の情報も提出しなければならない為、バレます。これに対し任意整理では裁判所を通さないのでバレずに手続きをする事が出来るのです。相談時にバレずにしたい旨を伝えておきましょう!

    9.借金の取り立てがストップする

    任意整理を弁護士や司法書士へ依頼すると借入先の業者に対して受任通知というものを送ります。これは債務整理の依頼を受けましたという通知です。受任通知を業者が受け取った後は弁護士や司法書士とのやり取りになる為、債務者との直接的なやり取りは禁止されているので取り立てがストップされます。これらを無視して直接的なやり取りをすれば業者は刑罰が課されます。しかし闇金などの違法業者の場合は無視して直接的な取り立てをしてくる可能性がありますので闇金へのやり取りを得意とした実力のある弁護士や司法書士へ依頼しておきたいですね。 ※これらのメリットから任意整理をおすすめをしていますが人によって借金や収入など状況は違いますので誰しもに任意整理をおすすめしているわけではありませんのでご了承下さい。
    参考サイト→債務整理、過払い金請求ランキング|京都で評判のおすすめ法律事務所
    参考サイト→横浜で債務整理に強くて評判の弁護士おすすめランキング

    任意整理をする前に知っておきたい5つのデメリット

    任意整理だけではなく何事にもメリットがあればデメリットがあるかと思います。任意整理をする前に知っておきたいデメリットは以下の5つです。
  • ブラックリストになる
  • 今後借入先から借入出来なくなる
  • あまり減額が見込めない場合がある
  • 任意整理に応じてくれない業者がある
  • 保証人へ影響する
  • 任意整理はこんな人におすすめ!

  • 絶対に誰にもバレたくない
  • 複数から借入をしていて整理先を選びたい
  • 過払い金があるかもしれない
  • 浪費やギャンブルで作った借金がある
  • 債務整理後の借り入れについて

    債務整理をすれば基本的にお金の借り入れは出来ません。出来るとすれば闇金のような違法な業者ぐらいしかまずありません! しかし、債務整理したからといってずっと借り入れが出来ないわけではありません。

    債務整理方法によって変わりますが、少なくても5年は必要でしょう!この5年の間は少なくても借り入れが出来ないので不便に思ったり感じる方もいるかもしれませんが、借金返済に追われたまま生活を続けるのもそれはそれで不便どころか厳しいものなるでしょう。

    また、一回でも債務整理をした場合、整理先の金融業者とは借り入れは出来ません。

    これは返済義務を怠ったとして契約に反することとして扱われるので当然ですね。 もし、お金を借り入れ出来るようになったら今度は金利の低い金融業者か無利息でキャッシング出来る金融業者が良いでしょう。 いきなりお金が必要になる時は結構あると思うので、そんな方には以下のサイトを参考にしてみて下さい。

    参考サイト→至急お金が必要になった時に参考になるまとめサイトはこちら